読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surfaceの対面にいる人

思ったことを思ったまんまに書いてます。

3年半ぶりにモバイルバッテリーを買い替え! #Anker の進化がすごい!


スポンサーリンク

買い替えのタイミングを迷っていたがついにAnker PowerCore+ 10050購入を決心

f:id:surfacepro:20160305135521j:plain
モバイルバッテリーは最初に買ったのは2012年10月28日。iPhone5が発売された後ですね。スマホ普及期にいよいよ入ろうという時期でしたね。当時からもスマホのバッテリーもちの悪さは認識されてましたが、モバイルバッテリーという商品をまだ知らない人も多かったですね。それから約3年半使っていましたが、いよいよ新しいものを入手しました。

一応メイン以外にもサブでもこんなのも持ってます。
surfacepro.hatenablog.com

3年前のAnkerの商品

f:id:surfacepro:20160305135520j:plain
私が最初に買ったのは「Anker Astro3E 超大容量10000mAh」です。10000mAhは確かに超大容量ですが、現在は10000mAhだと大容量で20000mAhで超大容量という表記になってますので少々インフレ化も進んでいますね。そして最近のAnkerといえばパッケージがクラフトっぽい質感でシンプルでおしゃれというイメージがありますが、当時はありがちな薄い紙の箱で、ごちゃごちゃしたパッケージデザインでした。ロゴも違いますね。そして、今では付属品がポーチとマイクロUSBケーブルだけですが、以前はiPhoneの30ピンケーブル(今のライトニングではないやつ)やミニUSBにも対応できる変換プラグが付いていました。まぁ今はLightningの仕様が複雑でApple MFI認証のケーブルは単価が高いので同梱されていないのは納得です。

Anker Astro3Eが不調

いくら新しい物好きの私でも使えるものを残して買い換えるわけには行きません。ですので、はっきり壊れてくれれば楽なのですが不調が続くと迷うんですね。。どういう不調(故障)かというとAnker Astro3Eは給電を始めても2分後くらいにはとまってしまうんです。人によっては不調ではなく故障と思うでしょうし、即買い替えの対象だと思います。ただ、私の場合はそんなにモバイルバッテリーを使う頻度は少なかったので、なんとか2分後とに給電ボタンを押してごまかしてました。。ですが、それも面倒になってきたので買い替えを決心しました。

買い替える上で欲しかった機能

  1. スマホへの急速充電
    普通の電源から充電するときは2Aでしているので、短時間で充電できていました。モバイルバッテリーからの充電でも同じように短時間で充電したかったですね。むしろ、外で充電するときこそ急速充電が必要ですよね。

  2. モバイルバッテリーへの急速充電
    上の「スマホへの急速充電」はそこそこの値段がするモバイルバッテリーなら標準装備のような機能ですが、「モバイルバッテリーへの急速充電」に対応している商品はまだまだ少ないです。10000mAhを超えてくるとこれに蓄電するのには確かに時間がかかります。ちなみにも急速充電するには2A対応のアダプターが必要になります。
    surfacepro.hatenablog.com

  3. 大容量
    万が一トンネル崩壊事故に遭遇したり、無人島に遭難しても2日間くらいはスマホの電源を絶やさないことが必要だったので10000mAhは欲しかったところです。

そして選んだのがAnker PowerCore+ 10050

  1. 美しいパッケージ
    Ankerの商品自体は最近でもよく手に入れていたので、新たな驚きはないですが相変わらず美しいです。やはり、パッケージが美しいとモノを手に入れたときの喜びが一際違いますね

  2. 美しい本体
    f:id:surfacepro:20160305135522j:plain
    アルミニウムカバーです。以前のプラスチックとは質感が大きく違います。そして、無駄な突起物もなくスマート。特に私が注目したのがインプット周りです。安価なものは、インプット周りの隙間が微妙に大きかったり、ずれていたりしますが、そういった細部の仕上がりも美しいです。

  3. 美しい残量表示
    f:id:surfacepro:20160305135523j:plain
    前の商品は3段階でしたが、こちらは10段階です。より充電のタイミングがわかりやすくなりました。そして、小さな点が輪を描くように表示されるのは、思わず見とれてしまう美しさですね。

比較した商品

Anker PowerCore+ 10050以外にも検討した商品がなかったわけではありません。ぶっちゃけ本当はEC TECHNOLOGY社のiEC 5200mAhを買う予定でしたが、品切れでした!!(今は在庫があるようです)

私が欲しかった条件の「大容量」は満たしてませんでしたが、価格が半額以下で、トンネル崩壊や無人島でも役に立ちそうなLEDライトまで付いてます。また、アルミボディーは美しいけど傷ついたり傷つけるのがいやな人にとってはゴム加工されているこちらの方が良いかもしれませんね。