読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surfaceの対面にいる人

思ったことを思ったまんまに書いてます。

鏡面加工が美しいBluetooth4.0スピーカーを試す

Amazon ガジェット スマホ-Android スマホ-iOS ハードウェア-周辺機器 レビュー-比較検証

スポンサーリンク

f:id:surfacepro:20151020160455j:plain2年ほど使っていたBluetoothスピーカーの電池持ちが悪くなり、スマホとの接続もしょっちゅう切れるようになって困ってたときに、EC TechnologyのBluetooth4.0対応のすピーターを手に入れました。Bluetoothスピーカーは製品数が多く、なかなか決定打のある商品がないのですが、このスピーカーは違うようです。

 





なんといっても一番の特徴は鏡面加工されたボディ

f:id:surfacepro:20151020161202j:plainビックリしたことに商品が届いたときに、嫁さんが勝手に空けて使っていました!普段私のガジェットには興味が無い彼女ですが、どうやら外観の鏡面ボディーが気に入ったみたいです。スピーカーというと昔は黒モノ家電と言われてたように、のっぺりとした黒い製品が多いです。その点でいうとEC Technologyのスピーカーは一線を画するデザインです。



複数人が居る場所で発揮する無指向性スピーカー


スピーカーの半分以上は前を向いていると思いますが、EC Technologyのスピーカーは上を向いています。その為、部屋に複数人が居て音楽を聴く場合には、皆が平等な環境(音量)で聞くことができます。スピーカーが上を向いている以外にも理由があります。それは、重さと接地面の広さです。具体的に言うと、このスピーカーはコンパクトながら見た目以上に重さを感じます。それが理由で低音が広い接地面からテーブルに伝導し、音の広がりを見せているのだと思います。また、自分一人で聴きたいときは、スピーカーを寝かせることができるので、自分の方に向けることができます。この使い方はメーカーが狙ったものかわかりませんが、円柱型ではなくて立方体型のこのスピーカーは寝かせて使っても安定します。

 

 

ボリュームを上げると厚みのあるサウンド

なかなか音のことは文字で表現しにくいのですが、5Wながら厚みのある音が出ます。ただし、ある程度ボリュームを上げる必要があります。ボリュームが小さいときはどうしても、籠もったような音になり、高音のシャリシャリ感が聞こえません。この辺は、聞く人の好みですが、ロック系を大ボリュームで聴く私は、満足しています。



Bluetooth4.0対応で省電力

先代のスピーカーも音は良かったのですが、Bluetooth4.0が普及してなかった時代のモノだったので、省電力ではイマイチでした。このEC TechnologyのスピーカーをiPhoneで接続するとiPhone側にもバッテリー表示がされるのですが、ずっとつないでいてもほとんど減りません。メーカー発表によると1度のフル充電で約8〜12時間連続使用できるそうなので本当のようです。




f:id:surfacepro:20151020164321j:plain

通話ボタンは上部に。もちろんマイクも付いているので、電話やスカイプで会話することもできるので家に居るときは常に接続しておきたいアイテムです。


上部の青い光がフェードイン、フェードアウトされてカッコいいです。

f:id:surfacepro:20151020164202j:plain

万が一、充電がなくなった場合もステレオミニケーブルで接続できます。また、充電は汎用のMicroUSBなので充電環境に困ることはなさそうです。



まとめ

デザイン面では突出した特徴を持っており、お部屋のインテリアにこだわる人にはお勧めです。機能面では今時のBluetoothスピーカーが持つ機能は揃っているので、どなたにも使いやすいと思います。