読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surfaceの対面にいる人

思ったことを思ったまんまに書いてます。

コンパクトながらUSBを3ポート備え最大出力4Aの急速充電器を試す


スポンサーリンク

f:id:surfacepro:20151020133048j:plain
デジタル機器が増えるとUSB充電器の需要はドンドンあがります。気がつけば個人用のiPhoneと仕事用のAndroid、そしてiPadやGoPro、pebble time steel(スマートウォッチ)、Bluetoothイヤホンなど充電が必要なものが沢山・・・。当然、同時に充電が必要なタイミングも増えてきてUSBポートが1つの充電器では回すことはできません。それで今までは、上海問屋で買ったUSB2ポートのものを使っていましたが、これにはある不満がありました。

 




USBポート数よりも最大出力電流値が重要

f:id:surfacepro:20151020141016j:plain

USB充電器で、重要なポイントは2000mA(2A)で充電できるかがまず重要なポイントです。対応していないとiPadなど充電に時間が非常にかかります。今更2Aに対応していないアダプターもほとんど無いのですが、次に重要なのが最大出力値です。私が以前に使っていた充電器はUSBポートがあり2Aにも対応していましたが、USB2ポート合計で2Aです。つまり、iPadなど2Aで充電できる機器を充電していると、余っているUSBポートに指しても充電できないのです。つまりUSBポートが2個あっても実質1つしかないようなものです。分かれば単純な事ですが、気がつくまでは困惑していました。



EC Technologyの充電器は3ポートで最大出力4A

f:id:surfacepro:20151020135130j:plainEC Technologyの充電器は3ポートで合計4Aあるので、合計値は以前に2倍あり、iPadを2台同時に充電できます。もちろん、急速充電不要な機器なら3台同時も可能です。これで問題は一気に解消されました。



コンパクトで美しい黒

f:id:surfacepro:20151020135441j:plain驚いたのが、以前使っていた上海問屋の充電器よりコンパクトで美しいところです。出力が大きければ充電器も大きくなるものだと思いますが、EC Technologyの充電器は必要十分な出力値を持っていながら、常時カバンに入れていても問題無いくらいインパクトでピアノブラックが美しいです。



 

 

基本的な機能もキチンと備えている

f:id:surfacepro:20151020140202j:plain
EC Technologyの充電器Auto IC テクノロジーによって、各USBポートに接続された機器を自動的に検知し、機器毎に適した最大のスピードで急速充電を行ってくれるので、機器によって差し口を選ぶ・・・と言った煩わしい作業は不要です。また、スマートICも搭載されているので、過充電、過放電、加熱時、は自動停止されるので大事な機器を安心して充電できますね。

機能性・携帯性・デザイン性・コスパのバランスが非常に良いです。