読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surfaceの対面にいる人

思ったことを思ったまんまに書いてます。

コストコでクレジットカード決済するならSPGアメックスを絶対におすすめしたい


スポンサーリンク

コストコに行くと毎回2万円くらい使ってしまいます。コストコで使えるクレジットカードはアメリカンエキスプレスカードのみです。その為、カード決済したい人でも、仕方なく現金で支払うことも多いと思います。

その時、店員さんに勧められるのが本家のアメリカンエキスプレスカード。グリーンカードと言われる普通のミドリのカードでも、一般のクレジットカードのゴールドカードほどの価値があります。その分、年会費は無料とは行かず12,000円がかかります。

アメリカンエキスプレスカードは、実際良いカードです。ポイント還元率は普通ですが、サポートデスクの対応が丁寧ですし、入会キャンペーンに乗っかれば、初年度無料+ポイントなんてのも良くやっています。

でも、私が薦めたいのは本家アメックスではなく、スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード(通称:SPGアメックス)というカードです。

コストコ決済に使いたいSPGアメックス

人の行動を変えてしまうほどの魅力があるカード

先にデメリットを言いますが、このカードの年会費は31,000円です!!!普通に考えて年会費3万円のカードを持とうとは思わないでしょうが、このカードはすごく特典の多いカードなんです。このメリットに気づいた人が最近多くて人気沸騰中なんです。
簡単に言うと、旅行に特化したカードです。そういう意味で、本家アメックスと一緒ですが、とんでもなく違います。このカードは、人の行動を変えてしまうほどの魅力があります。実際、私の場合ですが、どうしても記念日とか誕生日が近づくと、「今年はどこで何しよう~?」って悩みます。悩む理由は単純で、選択肢が思いつかないからです。ですが、このSPGアメックスを所持してからは、まずは国内のSPGかマリオットかリッツ・カールトンでディナーと宿泊したいという気持ちになりました。夏の沖縄旅行も、今までは「宿泊費はなるべく安く」しか頭に無かったですが、ラグジュアリーなホテルにお得に宿泊するという選択肢ができてからは、とにかく計画が楽しくなりました。いきなり、そんなに熱く語られてもという感じと思いますので、少しずつSPGアメックスのメリットをお伝えしたいと思います。

メリット1:ホテルグループの会員制度が大連鎖!ステータスリンク

2015年11月にホテル大手のマリオットがSPGを買収しました。そのため、会員数はマリオット5,400万人+SPG2,100万人=7,500万人となり、ホテル数は世界で5,500棟、客室数は110万部屋!もちろん、世界第一位のグループになりました。そして、1年後の2016年秋にはお互いの会員制度は統合せず、ステータスをリンクさせることになりました。

その結果、日本ではSPGアメックスを所持するだけで得られるSPGゴールド会員がそのままステータスリンクされて、マリオットとリッツ・カールトンでもゴールド会員という素晴らしい連鎖が起こりました。

SPGアメックスのステータスリンク

正攻法でゴールド会員になる辛さ

ホテルに興味が無いと「ゴールド会員って簡単になれないもんなの?」って軽く考えてしまいがちですが、そんな簡単なものではありません!

SPGゴールドになるには、1年間で10滞在か25泊が必要です。普通の人には超えられるハードルではないと思います。たとえ、頑張って達成したとしても、翌年ゴールド会員を維持するには、また同じ条件をクリアーする必要があります。これを毎年クリアーできる人って、宿泊費1万5千円以上でもOKな出張属か経営者か旅行好きのお金持ちぐらいでしょう。それをクレジットカード維持するだけでステータス維持できるなんておかしな話です。

実はこれ日本限定の特典なんです

こんなカードを持つだけでゴールド資格を維持できるって国は日本だけです。というのも、SPGのホテルの3分の1はアメリカにあり、マリオットは4分の3がアメリカです。日本にあるのは下記ブランドだけです。

スターウッド ホテルズ

  • シェラトン
  • ウェスティン
  • セントレジス
  • ラグジュアリーコレクション
  • フォーポインツ バイ シェラトン

マリオット インターナショナル

  • マリオット
  • ザ・リッツ・カールトン
  • ルネッサンス
  • オートグラフ コレクション
  • コートヤード・バイ・マリオット

見ての通り少ないですね。このように、日本では存在感が少ないし、日本人の財布にはまだまだ期待をして、戦略的に出血大サービスというところでしょう。この制度、アメリカ人が知ったら怒るだろうなという状況です。ちなみに、こういった上級ステータスを狙うためだけに、宿泊をする人達がいます。そういったことを修行といいますが、わざわざ中国まで行って低価格ホテルを狙う人なんて普通にいます。日本人でもゴールドからさらに上のプラチナ(条件: 25滞在か50泊)を狙う人は修行をします。

ゴールド会員のメリットとは?

そのアメリカ人(もちろん、アメリカ人に限りません)が、修行してまでほしいというゴールド会員のメリットとはどんなものか気になると思います。

SPGゴールド会員の注目したい特典は2つです。他にもありますが、省略します。

  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード

「そんなにチェックアウトを遅くなくてもいいし!」って思うかもしれませんが、高級ホテルで過ごせる時間は貴重です。

例えば、旅行最終日で夕方の飛行機の時間まで時間があるからお昼過ぎまで海に行きたいと思ったとします。その時、チェックアウトが11時とかだと荷物を持って海に行く必要があります。着替える場所とかも限られます。ですが、チェックアウトが16時なら、荷物はホテルに置いたまま海に出かけ、遊んだらホテルに戻りゆっくりシャワーを浴びてから出発もできます。他にも色々な使い方ができると思います。

次にお部屋のアップグレードですが、当日チェックインしたときの空室状況に寄りますが、高確率で良いお部屋にアップグレードされます。良い部屋が満室の時などは、受けられないので運もありますが、アップグレードされると実質数千円から1万円ほどの価値がありますので大きなメリットです。

マリオットゴールド会員だと、上の2つの特典に加えて・・・

  • ラウンジの利用、無料の朝食

これが受けられます。SPGだと特別な部屋に泊まらないと利用できないラウンジですが、マリオットはゴールド資格があれば入れます。また、朝食も価値としては数千円ほどありますので、メリットですね。

マリオットの方がSPGよりも優位なのは、おそらくマリオットの方がゴールドの条件が高いからですね。マリオットだと年間50泊必要です。無理だって。

とにかく、そんな優位な会員制度をクレカ1枚持つだけで与えてくれるわけなので、旅行好きには広まっているカードですが、一般には広がっている感じはありません。制度改悪になる前に持つことをおすすめしたいです。

メリット2:カード継続ごとにもらえる無料宿泊券が良すぎる

入会特典じゃないところがマーケッターとしてにやりとしますね。つまり、初年度の会費31,000円を払ったときにはもらえないんですね。この無料宿泊券という制度も日本独自の特典です。また、アメリカ人ぶち切れでしょうね。まぁアメリカの会費は1万円ちょっとなので条件が違いますが。。

さて、この無料宿泊券の何がすごいかを説明します。

カテゴリー6までOK!特典除外日なし!

だいたいこういう特典というのは、使用条件がガチガチで「使いにくい」というのが多いですが、SPGアメックスの特典はそうではありません。まずは、公式の文章を紹介します。

毎年スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードをご継続いただく度に、世界各地のSPG®ホテルおよびリゾート(カテゴリー1~6)でご利用いただける一泊一室(2名様まで)の無料宿泊特典をプレゼントいたします。祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り、無料宿泊特典をご利用いただけます。

ホテル業界には、ホテルランクを示すカテゴリーという言葉があります。SPGの場合は、カテゴリー1~7まであります。つまり、最上級の7以外であればOKという懐の広さがあります。日本でカテゴリー6というと3つあります。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
1988年から東京ディズニーリゾート内にあるホテルで、当然ディズニーリゾートオフィシャルホテルです。目の前にはディズニーシーです。

セントレジス大阪
セントレジス大阪 SPGの最高級ブランドで、日本進出第1号で2010年10月1日に開業。バトラー(執事)のサービスを宿泊客全員が利用できるとかいうとんでもないホテルです。

ウェスティンホテル東京
ウェスティンホテル東京 恵比寿ガーデンプレイスと同時に開業したホテルで、緑豊かなヨーロピアンスタイルのラグジュアリーホテルです。

このようなホテルも対象となります。もちろん、海外に目を向けるともっと選択肢が広がります

SPGトラベラーという非公式のInstagramアカウントがありますが、これを観ると世界各地にあるSPGホテルの素晴らしさがわかります。

instagram.com

さらに、特典除外日なしというのが素晴らしいです。例えば、ディズニーやUSJなどの特別招待チケットをもらったときに、利用条件に繁忙期(ゴールデンウィーク、お盆、クリスマスなど)NGとか経験ございませんか?割と優待券みたいなものにはありがちなんですが、これだと旅行の予定が組みにくくて使いにくいんですが、SPGアメックスの無料宿泊は年末年始でもお盆でもOKです。ホテルの値段は、シーズンによって大きく変動しますので余計に恩恵が大きいです。

例えば、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに2017年12月23日(土)~24日(日)を宿泊するとします。今年は暦が良くてクリスマスイブが日曜日で高騰しそうです。一番価格が安いスタンダードルームを見てみると47,642円でした。
クリスマスにシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

ちょっと極端な例を挙げましたが、これだけで年会費31,000円を回収できるのが分かると思います。

メリット3:メインカードにできる還元率とポイントの使い勝手の良さ!

クレジットカードは沢山持ちたくない物です。できれば、メインカードとサブカードくらいにしたいですよね。SPGアメックスはコストコ専用にしなくても、アメックスで決済できるお店では積極的に使っても良いと思います。つまり、メインまたはサブのカードとして使えると思います。どうしても現金還元派の人には還元率では他のカードに負けますが、旅行が好きで、ホテルに宿泊や飛行機に乗る機会が多い人にはかなりおすすめのカードです。

マイル交換時のポイント還元率1.25%

まず、公式の文章をご覧下さい。

マイレージプログラムでスターポイントを直接エアマイルに移行することができます。 よりお得な特典: さらに、20,000ポイントを移行する毎に5,000スターポイントのボーナスポイントが積算されます。

つまり、マイルと交換する前提だと還元率1.25%です。これ、実は本家アメックスゴールドよりも好条件なんです。比較表にしました。

アメックスゴールド SPGアメックス
交換手数料 5千円(税別)/年 無料
対象航空会社 15社 35社
交換比率 1:0.8(ANAのみ1:1) 1:1.25 ※一部例外あり
ANAの場合 2万ポイント=2万マイル(年間8万マイルが上限) 2万スターポイント=2万5千マイル(上限なし)
JALの場合 交換不可 2万スターポイント=2万5千マイル(上限なし)

おそらく、コストコの店員さんにはアメックス入会のメリットとして、マイルが貯めやすくて旅行に行けますよーって勧められると思います。間違いではないですが、同じアメックスでもSPGアメックスの方が明らかに貯まりやすく使いやすいです。

もちろん無料宿泊に使うのもあり!

SPGのポイントなので、当然SPGホテルでの無料宿泊に使うことができます。こちらは本家アメックスには絶対できない事です。

例えば、2017年5月にリニューアル開業するフォーポイントバイシェラトン函館を9月の土曜日に宿泊すると想定します。

フォーポイントバイシェラトン函館

10,795円必要なところ、3,000スターポイントで宿泊できるとの事なので、1スターポイントの価値は、約3.6円と言うことになります。とはいえ、これも極端な例でホテルや時期によっては1~2.5円ぐらいが良いところです。仮に2円と想定するとポイント還元率は2%になるわけですから、メインカードにしてもおかしくない還元率です。

他にも、SPGホテルでポイントを使う場合には、ポイントで足りない部分を現金で支払うことができたり、アップグレードに使えたり、1,000ポイントのスターポイントで50%引きになったりと色んな事に使えます。

初年度の年会費を実質無料にする方法

実質無料という言葉はお嫌いですか?私の場合は、ケースバイケースです。。

SPGカードの最大のネックである年会費31,000円ですが、2年目は無料宿泊券でチャラになると説明しましたが、1年目は紹介制度を使うことで実質無料に近づけます。

お友達ご紹介プログラムで17,000スターポイント!

ご紹介制度(アフィ)はお嫌いですか?私の場合は、自分もメリットがあればしゃーなしOKです。。

ご友人やご家族にアメックスをお持ちの人がいらっしゃれば、その人から紹介を受けて下さい。そうすると、入会から3ヶ月で合計10万円のカード利用という条件がありますが、17,000スターポイントがボーナスでもらえます。1スターポイント2円換算ならそれだけで34,000円相当なので1年目の会費も実質無料となるわけです。そして、紹介した側(ご友人)にも10,000ポイントもらえます

アメックスをお持ちのご友人がいない場合や、頼むのが面倒であれば、私から紹介させて下さい。下記リンクからアクセスすれば、紹介プログラムが有効になります。

amex.jp

憧れの高級ホテルに手が届くカード

セレブリティは世界のリゾートで遊び回っているイメージがあると思います。そんな高級リゾートにも年1回くらいなら行けるようになるのがSPGアメックスです。もちろん、実際に31,000円というお金は減りますし、旅行に行けば宿泊代が無料であっても、食事代・お土産代・観光費など様々かかるので、全てが無料というわけではありません。大事なことは旅行に行くきっかけを作り、一瞬でもセレブの気持ちを実際に体験すること思っています。